Twitterをまだ始めていない人のための情報収集ツールとしてのツイッターの使い方

Twitterやってますか?

何年も前にツイッターが初めて登場した時、140文字で気軽につぶやけるという新しさが斬新だった記憶があります。ツイッターに登録してからの数年間は、日記代わりにちょっとしたことなんかをつぶやいたり、どこかに出かけた時に「○○なう」なんてつぶやいたり、何か食べたものをつぶやいたり、なんてことをしてきました。
twitter-bird-blue-on-white
しかし、ここ数年は何かをつぶやくことはほとんどなくなりました。何かをつぶやいたりするのは徐々にfacebookに移行してきたのです。ツイッターからつぶやく必要がなくなりました。それでもmixiのようにツイッターが自分の中で廃れないのは、情報収集ツールとしてツイッターは非常に優秀だからです。

※この記事はTwitterをやったことがない、まだ始めていない、といった方を対象にしています。ただし、よくありがちなTwitterの操作方法とかではありません。Twitterを利用する時の考え方、情報収集ツールとしての個人的な使い方など紹介します。

スポンサーリンク

情報収集ツールとしてのTwitterの使い方

ツイッターをまだ始めていない多くの人がおそらく勘違いしているのは、ツイッターはなにかをつぶやくツール、という誤解です。特につぶやく必要のない人は、ツイッターを始める必要性を感じないまま登録を見送っている場合があると思います。

確かにつぶやくという使い方がツイッターにおける代表的な使い方だとは思います。ですが、つぶやくだけがツイッターではない、ということです。ここで僕が言いたいのは「ツイッターに登録したからといって無理してつぶやく必要なんてない」ということです。

ツイッターは個人がスマーフォンなどでリアルタイムにつぶやく、という特性上、情報のスピードや生々しさにかけては他のソーシャルよりも強力な一面を持っています。そこだけを上手に利用するという使い方もあります。

自分が情報収集したい対象をフォローする

一番オーソドックスなことですが、まずは自分が興味のある人、興味のあることに関係する人、興味のある企業などをフォローします。芸能界が好きなら芸能人をフォロー、電化製品が好きなら家電企業の公式アカウント、もしくは家電マニアな人をフォロー、政治に興味があるなら政治家やその関係者をフォロー、といった感じで気になる人がいればどんどんフォローします。自分がフォローされる必要は全くありません。

色々な人をフォローしていくと、自分がフォローしていない人のつぶやきが出てくることがあります。ツイッターではフォローした対象が返信した内容(リツイート、非公式リツイート)も自分のタイムラインに表示されます。

リツイートは基本的には「フォローしている人がオススメしたい情報をフォロワーへと流す行為」なわけですから、自分にも特のある情報である可能性が高いです。

※フォロー
ツイッターでは気になったアカウントをフォローすると、自分のタイムラインにフォローしたアカウントのつぶやきが次々と流れてきます。

※フォロワー
自分をフォローしてくれている人のこと

フォロワー数が多い人をフォローする

自分が気になるジャンルの中で、発言の影響力の大きい人(フォローされている数が多い人)を何人かフォローしていると、ひとつの発言に対して様々な人が絡んできてリツイートが飛び交うので、ありとあらゆる情報がタイムライン上に乱立します。フォロー数が多ければ多いほど情報が情報を呼び、はじけて拡散することで色々な角度から様々な情報が飛び込んできます。

ツイッターをナナメ読み程度で読んでいるだけで知りたい対象に対して自然と総合的に情報収集ができたりします。

検索を使ってリアルタイムな情報収集

ツイッター内の検索機能
twitter002

タイムリーな事件でその情報にスピード性が求められるような時、テレビや雑誌などではどうしてもタイムラグがあるためすぐには調べきれない時があります。

例えば何か事件があった時などにツイッター内で関連ワードを検索してみます。そうするとリアルタイムでその情報についてつぶやいている人がかなりの頻度で存在します。テレビやラジオで放送されるよりも前に、実際にその現場を目で見て、肌で感じて状況を把握している人の臨場感あふれる生の声がタイムラインを埋め尽くします。

ツイッターで情報収集まとめ

まだまだツイッターには便利な使い方があります。今回紹介したのは効率よく情報収集という観点での一つの個人的な考え方でしかありません。

ツイッターの情報収集に特化した部分を積極的に使っていくことで、テレビや新聞、ラジオなどではわかりえなかったことを知ることができる場合があります。この機会にツイッターにアカウント登録がまだの方はぜひ登録してみてください。きっと何かしら開けるものがあると思います。

Twitterへ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Twitterをまだ始めていない人のための情報収集ツールとしてのツイッターの使い方』へのコメント

  1. 名前:Twitterを使った事ない方へ、Twitterの以外な一面 | Simomiya Tosi Shouten 投稿日:2017/03/08(水) 23:21:23 ID:db4659450 返信

    […]  satoの雑技術ノート  3 sharesTwitterをまだ始めていない人のための情報収集ツールとしてのツイッターの使い方http://sato001.com/twitter-information-collectionTwitterは単につぶやくだけのツ […]

    • sato001 名前:sato001 投稿日:2017/03/09(木) 05:51:23 ID:29faca71a 返信

      リンクありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。