SONY NEX-5R 買っちゃいました

nex5r_title

前から欲しかったSONYのミラーレス一眼「NEX-5R」を買ってしまいました。

かなりお高い買い物でしたが、小型ならではの携帯性、コンパクトでありながらすばらしい画質、アプリと連動できる、自由に稼働する液晶、意外と優れた動画撮影能力、など個人的なヨダレポイントも多く、いつ買うの?今でしょ?みたいなノリもありまして、買ってしまいました。まあほとんど勢いです。

今回はNEX-5Rのレビューというか、まあファーストコンタクト的な記事です。

スポンサーリンク

ミラーレス一眼 SONY NEX-5R

箱の中身

はやる気持ちを抑えつつ開封していきます。思っていたよりも箱の中身はあっさりしています。以下は入っていたものの全てです。

箱の中身
IMG_0897

  • NEX-5R 本体(レンズ付き)
  • 説明書
  • アプリ等のCD
  • 充電用アダプタ
  • USBケーブル
  • 専用電池
  • フラッシュ(外付け)
  • ストラップ

本体にレンズがすでに装着された状態で入っていました。フラッシュは外付けなので、フラッシュを使いた時には接続して使う必要があります。

充電はアダプタとUSBケーブルでするみたいです。USBケーブルなのでパソコンでも充電できそうな気がします。USBケーブルで充電できるということは、スマートフォンやiPad miniの充電用に常に持ち歩いているこの大容量バッテリーで充電できるかな?と期待してます。これはそのうち試してみたいと思います。

【2013/7/13 追記】大容量バッテリーでの充電も普通にできました。これで個人的な使用範囲ではバッテリーの心配はなくなりました。ハードに使う方は予備バッテリーなどを用意したほうがいいかもしれません。

その他の購入物 SDカード

SDカードは動画撮影も考慮して大容量のものを買いました。アマゾンで売ってたコレが32GBでClass10の割に安かったのでポチリ。

NEX-5R 外観ギャラリー

NEX-5Rのカラーはブラック、シルバー、ホワイトの3色です。僕はこの無機質な感じがたまらなかったのでシルバーにしました。

nex5r_001

nex5r_002

nex5r_003

nex5r_004

nex5r_005

nex5r_006

稼働する液晶

これがまた素晴らしいポイントなんですけど、液晶部分は180度まで自由に動かすことができるので、低い位置や高い位置での撮影はもちろん、液晶を見ながら自分撮りなどの撮影も可能になってます。ちなみに液晶はタッチパネルになっていて、各種操作が可能です。

nex5r_011

nex5r_007

nex5r_008

nex5r_009

nex5r_010

フラッシュは外付け

フラッシュは外付けなのは少し残念なポイント。フラッシュを使うときは上部の差込口にサクッとさして使います。ただ、このカメラはフラッシュを使わなくても暗所でもそこそこの精度で撮れるらしいです。その辺の機能はこれから徐々に試していこうと思います。

nex5r_012

nex5r_013

使用時(起こす)
nex5r_014

地味にすごい動画撮影能力

動画はフルハイビジョン(1920×1080)での撮影に対応しています。

うちに何年か前に購入したビデオカメラがあるんですけど、NEX-5Rは軽くそれを上回る動画撮影能力を持っています。このカメラ一つでなんでもこなせてしまう。うちにある重たいビデオカメラがいらなくなってしまう。

一つだけ問題があるとすればバッテリー持ち、だけ。

これは使い込んでいかないとわからない部分なので、使っていてどうしようもなければ予備バッテリーや急速充電器を買い足していこうと思ってます。

NEX-5R さいごに

僕は別にカメラ小僧でもないし、カメラの知識もないし、これまでの人生においてカメラに興味を持ったことは一度も無いんですけど、なぜかこのカメラには惹かれてしまいました。なぜでしょうか。

「コンパクトボディにバカでかいレンズ」というアンバランスな組み合わせがまずヤバいです。見た目でキュンとなってしまいました。あとはレンズを替えられること、美しい画質、アプリ連動、すぐれている動画撮影能力、携帯性など。実用性を考えてもNEX-5Rは現時点で最強だと思います。

一眼レフ欲しいけど高いし、重たいし、大げさな感じがね…。みたいな方にぴったりのカメラだと思います。これからの撮影がとても楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。