みんなが嫌いなWindows8のいいところを上げてみます

win8_think_title

自分のメインのパソコンをWindows8に変えてから1ヶ月以上たちました。

当初はWindows8の不評なところなどもあり、個人的にも少し敬遠気味だったのですが、実際に使ってみて、まあ慣れの問題もあるのでしょうが、実は周りが言うほどひどいものでもなく、むしろその逆ではないか、ということを肌で感じています。

周りの意見は参考程度に。大切なのは自分が実際に使ってみてどう感じるか

なんですよね。ただ周りでガヤガヤ見ているだけではわからない。事故や病気なんかが良い例だと思うんですけど、人というものは、自分が当事者になってみないと結局のところわからない、というか考えようともしない生き物なのです。

え?Windows8って良くない?

これがWindows8を実際に使っている僕の正直な感想です。今回は個人的に感じるWindows8の良いところをつらつらと上げていこうと思います。Windows8はちょっとなぁ…なんてモヤモヤしている人は、一個人の意見としてこの記事を参考にしてくれれば幸いです。

スポンサーリンク

みんなが嫌いなWindows8のいいところを上げてみます

起動と終了が速い

まず最初にこれが上げられます。Windows8は 高速スタートアップ(ハイブリッド・ブート) という新たな仕組みにより起動と終了が速くなるように設計されています。

これはシャットダウン時にデバイスドライバ類を終了させずに休止状態として保存しておき、次回の起動の際に素早く読み込むことで初期化する手間を省くもので、これにより従来デバイスドライバ類の初期化にかかっていた時間を大幅に短縮しています。

スタート画面は徹底的に最適化すると便利になる

Windows8の不評な部分で、スタートボタンがない、ということがよく取り上げられます。従来のWindowsの操作はスタートボタンから始まりました。スタートボタンを押してプログラムを選択する、という手順です。

「Windowsキー」を押せばいつでもスタート画面にいける

って知ってますか。何かをしたいときにはスタートボタンを押すかわりに、Windowsキーを押しましょう。あとはスタート画面のタイルで自分に必要なものを全て左側に寄せたり、スタート画面内に無いものは検索するなどして事前に探しだして、全てスタートにピン留めしておきます。

逆に自分に必要ないプログラムたちはスタートからピン留めを外しておきます。もう怖いくらいにバンバン外します。少しでもいらないと感じたらすぐに裏に葬ってしまいます。スタート画面のタイルを右クリックしていくとタイルにチェックマークがついていきます。いらないタイルにすべてチェックマークがついたら、下に出てくる「スタート画面からピン留めを外す」メニューを選択します。これで一気に邪魔なタイルたちがいなくなります。

win8_think_001

ピン留めは単にショートカットキーなので、外したからといってその機能がなくなるわけではありません。必要なら復帰させることもできます。自分好みにスタート画面を徹底的に最適化してください。

この状態で1週間も使い続ければどこに何のタイルがあるのかは体が覚えてしまいます。慣れればすぐに感覚で必要なところにマウスを持っていけるようになります。従来のように、スタートボタンを押して必要なプログラムを探すよりも速く起動できます。

プログラムのダイレクト検索が素晴らしい

必要なプログラムやアプリ、機能などが見つからないような時には、スタート画面を表示している状態で、キーボードからいきなりプログラム名を入力してみてください。別に検索窓に入力する必要はありません。

先頭から一文字、二文字といれる度にヒットしたプログラムや機能などが検索されてダイレクトに反応を返してくれます。慣れるとこれが気持ちいいです。探しだしたプログラムなどはすぐにスタートにピン留めして、自分なりにわかる位置に寄せておきます。これで次回からすぐに起動できます。

Windows Defenderが最低限のウイルス対策をしてくれる

Windows8からWindows Defender(ウィンドウズディフェンダー)が強化され、マルウェアやアドウェアなどの対策の他に、従来は行なっていなかったウィルス対策もしてくれるようになりました。

win8_think_002

総合的な観点では市販のウィルス対策ソフトにはかなわないと思いますが、それでも最低限の対策はWindows Defenderが自動で行なってくれます。

ウイルスなどはどんなに高価なウイルス対策ソフトを入れていても最終的には個人の使い方によるところがあるので、一概にこれを入れていたら絶対安全、なんてことはありません。どっちにしても新種のウイルスにはみんな無防備ですし。そういう意味ではソフトを入れていなくても最低限の対策をしてくれるWindows8は素晴らしいと思います。

DVDなどのisoイメージを直接マウントできる

従来のWindowsではDVDなどのイメージデータ(isoデータ)をそのままでは読み込めませんでした。

従来のWindowsでDVDなどのisoイメージを読み込むには「Daemon Tools」などの仮想ドライブソフトが必要でした。これは仮想のDVDドライブを作成して、その仮想ドライブ上でisoデータを読み込み(マウント)して再生する、というものです。

Daemon Tools

Windows8から標準でこのisoデータをマウントできる機能が追加されました。isoデータを右クリックして「マウントする」を選択するだけで、すぐにisoデータが再生、閲覧可能になります。Macなんかは普通にisoイメージの読み込みできますけどね。Windowsもやっとできるようになりました。いちいち仮想化ソフトを通さないぶん、とても楽です。

isoデータを右クリックしてマウントを選択
win8_think_003

ただし、Windows8は単体でDVDを再生する機能がないので、Windows8の人は「Windows 8 Pro Pack (12,800円)」 をインストールするか、すでにWindows8 Proをお使いの方は「Windows Media Center Pack(800円)」を導入するか、DVD再生ごときにお金をかけたくない人は、無料で使えるVLCメディアプレイヤーなどのDVD再生ソフトを入れる必要があります。

■ Windows8への機能の追加
■ VLCメディアプレイヤー

デュアルディスプレイ時にサブにもタスクバーが表示される

デュアルディスプレイを使っている人ならわかると思うんですけど、従来のWindowsではメインモニター上にしかタスクバーが出ませんでした。

win8_think_004

サブモニタ上で作業していて、ふとした時に何かしようとするとタスクバーの関係でメインモニタに戻らなければならないことがあって、これがまた地味に面倒なんですよね。

Windows8からはメインにもサブにも同じタスクバーが表示されるようになりました。これでサブモニタにいても、その場で下のタスクバーに行くことができるので、地味に、ほんとうに地味なところなんですけど便利なんです。

プリンタドライバーが勝手に入ってくれる?

プリンタドライバを入れるときに、以前ならプリンタ付属のCDからインストールする、もしくはプリンターメーカーのサイトにいって該当するドライバーをダウンロードしてインストールする、という手順でした。

Windows8でのプリンタは、接続しただけで勝手に使えるようになります。使えるようにならない場合は、接続したまま、Windows Update(ウィンドウズアップデート)をかけることで、Windowsが勝手に必要なドライバを探し出してインストールしてくれるようです。
(※ネット接続は必要)

というか、これに関してはまだまだ経験不足で詳しくはわからないのですが、これまで2台のWindows8にプリンタドライバを入れてみて、なんら苦労することなく勝手に入ってしまったので、もうこういった仕様なんだな、と勝手に思ってます。違ったらごめんなさい。詳しい方教えてください。ほんと簡単で便利です。




Windows8の良いところ、まとめ

結局は慣れの問題なんです。慣れればなんてことないものです。なぜにこんなに批判されるのか、それは従来のWindowsのスタートボタンというものに依存しすぎている人が多いからだと思います。

変化に柔軟に対応できない人が批判する風潮がありますよね。ただ単純にスタートボタンがスタート画面になっただけ、という風に考えることができれば、何も変化していないことに気が付きます。デスクトップの使い勝手も従来どおりで何ら変わりません。

必要なのはスタート画面に慣れるだけ

です。これに慣れてしまえば、あとは何も怖いものはありません。むしろ、恐ろしく洗練されたWindowsで、快適にサクサク動くことに使っていくごとに気が付いていきます。そうなってくると、だんだんとWindows8が好きになってくると思います。良いOSだと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『みんなが嫌いなWindows8のいいところを上げてみます』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2013/09/04(水) 23:05:08 ID:a68ec357c 返信

    社員おつ
    ある程度強化した7で書いてあることのほとんどのメリットを得られるからな

    こんなこと書いてる暇があったらさっさと責任者あたりにスタートメニューを従来並みに戻すように懇願しろよ
    そのほうがユーザーから好かれるぞ。

    • sato001 名前:sato001 投稿日:2013/09/05(木) 05:25:51 ID:2e3ca5aee 返信

      匿名 さま。
      コメントありがとうございます。
      残念ながら「社員」とはかけ離れた業種ですね。

      実際にWindows8にしてみて思ったことを正直に書きました。
      Windows8はデフォルトでこうゆうことが出来る、という意味で書いたつもりです。

      慣れた今となってはまるで違和感がありません。
      以前と同様に普通に使えます。

  2. 名前:匿名 投稿日:2013/09/19(木) 17:16:49 ID:9be00f07e 返信

    私もWindows8を使っていますが、カスタマイズすると非常に便利になりますし、その他ここに書いてあることもそのとおりだと思います。
    スタートメニューがないという意見もありますが、従来の方式に戻すソフトもあります。何も調べずに批判するのはどうかと思いましたね

    • sato001 名前:sato001 投稿日:2013/09/19(木) 17:56:54 ID:9200252d8 返信

      匿名 さま。
      コメントありがとうございます。
      なんでもそうですけど、使ってみると意外とイケるものです。必要以上に過去にとらわれすぎると新しい視点が出てきません。

      そもそもこれから先、いつまでもWindowsがある保証もないですしね。スタートメニューにこだわらず、何でも新しいものに積極的に触れて慣れていく、受け入れていく、これが大事だと思ってます。

  3. 名前:max 投稿日:2013/12/09(月) 17:55:49 ID:b108a15f1 返信

    昨日win8パソコン買って使いにくくて困ってました。

    上に書いてあることいろいろ試してみます。
    確かに立ち上がりは早い気がする。

    >ある程度強化した7で書いてあることのほとんどのメリットを得られるからな

    これってまじ?
    簡単に無料でできんの?
    ほとんどってどこまで?

    • sato001 名前:sato001 投稿日:2013/12/09(月) 21:38:15 ID:7a4409236 返信

      max さま。
      まだまだ知らない部分もあるので未だ勉強中です。
      最近になってWindows8.1にしましたが、まだよくわかっていません。

      >ある程度強化した7…
      フリーソフトである程度はいけるかもしれませんね。詳細は不明です。
      ただ、Windows8はフリーソフトで最適化する必要もなく、みんなが噂するほど悪くはなく、なかなか洗練されてますよ、ってことを言いたかったのです。

  4. 名前:中村勝利 投稿日:2014/01/27(月) 16:33:06 ID:9b0d8e5cb 返信

    アメリカでITの仕事をしています。Windowsは3.0の時代から使っている、Anti-MAC のヘビー Windowsユーザーです。

    ここに書かれているWindows 8 の利点は、これまでのWindowsでできなかった「起動時間の短縮」など、Windows 8 になってやっとまともな形で実装できただけ・・・という気がします。Windows 8 が目指したコア機能ではありません。
    Windows Defender は、Windows 7 でも同じようなことをしてくれていますし、
    デュアルディスプレイのタスクバーは、勝手に表示されるので困ります。これは、選択できるようにすべきでしょう。ほかにも数え切れないくらいユーザーを無視して勝手にやっちゃう Windows 8 のユーザーインターフェースは、完全に「時間ないけど、不完全なまま出しちゃった。ごめんね」状態のOSです。

    MSが批判されるべきでないという人もいますが、批判されるべきだと思います。調べないとうまく使えない(調べてもうまく使えない)ようなOSを強要されているのは、お金を払っているユーザーです。

    では、何が批判されるべきかというと、8 になってこれまでとどこが違うのか、ユーザーには全く、IT関係者でもはっきり言って、よくわかっていません。どんなコンセプトで8を作ったのか。とにかく不透明です。これは、MSが広報活動で完全に失敗しているからです。

    スタート(旧メトロ)画面も、私の知るたくさんのIT関係者ですらタブレット用のインターフェースとしか理解していません。(スタート画面がタブレット用なら、タブレット用としては最低のインターフェースです。AndroidやiOSに比較して、なんと使いにくいことか。)

    OSは、洗練される必要はなく、使いやすくなるべきなのです。使いやすいことを抜きに洗練されても困りますね。「使いやすく(するために)洗練され」てほしいです。

    そういう意味では、Windows 8 には失望、8.1 のスタートボタンにはがっかりしました。Anti-Microsoft になりそうです。

    はっきり言って、次のバージョンが待ちどうしいです。

    • sato001 名前:sato001 投稿日:2014/01/27(月) 20:55:29 ID:3253954c0 返信

      中村 さま。
      コメントありがとうございます。Windows8に関してはほんとうに色々な意見があると思います。

      あくまでも個人的にWindows8を使ってみたらそれほど苦には感じなかった、ということを記事では言いたいのです。小さなことかもしれませんが、個人的にはいいことだってあったんだ、ということを伝えたかった。
      どちらかと言えば、Windows8よりも、初めてMacOSを使った時の方が思うようにいかないストレスを感じました。
      が、今ではMacもWindowsも特に不自由することなく使えるようになりました。

      どんなOSを使っても、慣れれば使えるものだと思います。逆にいえば、Windowsに慣れていない人から見れば、XPだろうが、Win7だろうが、Win8だろうが同様に難しいものだと思います。

      MSの社員でWindowsの今後に左右できる立場でもない限り、苦情を言ったところでどうなるものでもないように思います。Windowsは業務使用のソフトの関係上、必要な物なので避けて通るわけにもいきませんし、今後、以前のWindowsの形に戻るとも思えません。さらに次々と変化していくものと思います。

      結果的にアレコレ文句を言うよりも、自分がどんなOSにも瞬時に慣れていくスキルを磨いたほうが、使いにくさにイライラして先に進まないよりは建設的だと思うし、どんなものでもそれなりに使える、というのが僕の理想なんです。

      もちろん、次のWindowsOSにも期待しています。次のが出たらまた色々とあるでしょう。ですが、またすぐに慣れてやろう、と思う次第です。

  5. 名前:中村勝利 投稿日:2014/01/29(水) 05:59:18 ID:80fd8841a 返信

    sato 様

    コメントに対する反応が早いのですね。しっかり管理されているようで、
    がんばっている姿勢が見られてうれしいです。

    私も、 Windows 8 は 100%だめだ などというつもりはありません(それに近いですが)。

    また、個人が Windows 8 と向き合おうとするとき、受け入れて最大限使えるように対応しようとすることは、
    ただ憤慨するよりどれほど生産的であるかは誰でもわかるでしょう。個人ならそれでも良いです。ある意味では
    あきらめて、こうするしかないんだ・・・と割り切って使えるようにしたらいい。

    しかし、立場上 Windows 8 を使いこなすための努力を強制されている身にはたまらないですね。ユーザー
    サポートなどはいやでもしなければならないのに、自分自身が 8 を好きになれない。PCはDOSの時代から
    使っていますが、これだけ好きになれないOSは久しぶりですね。

    私は、MSに対して文句を言うのは必要だと思っています。ベータ版やRC などでの「これでは使い勝手が
    よくない」という意見は無視(?)されて、結局現在の 8 が製品になってしまったわけですから。

    私は、使い勝手が良くないものを努力して使いこなす(私もそれをしながら、その方法をユーザーに紹介して
    います)のと同時に、声高にMSを批判するべきだと思います。その声が、ユーザーインターフェースをよりよい
    ものにして行くように動いてくれるのではないかと思うからです。

    結局、Windows 8 で問題なのはユーザーインターフェースなのです。デスクトップアプリを使っていて、
    いきなりスタートアプリが出てきて異なる操作で元の画面に戻らなければならない、それを、ユーザーが
    一つひとつすべて直して行かないと重うように動かない、そんな仕様が問題なのです。

    いまや70、80歳のおじいさんおばあさんでさえPCを使っている時代ですよ。新しい斬新なインターフェースを
    導入するなら、それは、わかりやすいくあるべきだと思います。タブレットで使っているのに「マウスでこうすれ
    ば、こうなりますよ」なんてビデオを見せられても腹立つだけです。

    過去の資産に縛られないで切り捨ててきたAppleのような姿勢ではなく、これまでもバックワードコンバーチィ
    ビリティをしっかり保ってきた MS にはがんばってほしいです。そして、良いものを作ってほしいです。

    これからも、がんばってください。できれば、「こうすると使いやすい環境が作れますよ・・・」みたいなことも、
    紹介してください。

    • sato001 名前:sato001 投稿日:2014/01/29(水) 12:46:13 ID:0d3629813 返信

      中村 さま。
      コメントありがとうございます。
      ここまでWindowsに対して熱く語っていただけるとは、なんだか頭が下がる思いです。

      そしてこれからのWindowsに本当によくなってもらいたい、という想いを切々と感じました。同時に、僕のようなド素人よりも、実際に仕事にしておられるプロの方の視点はまた別のところにあるんだな、と感じました。ユーザーインターフェースをより良いものにしていきたい、という意見は確かにごもっともだと思います。わかりやすくあるべき、というご意見も同意です。

      MSが今回のwindows8に対する不満や、改善点をしっかりと吸収して、今後、今よりも更に軽快で使いやすいOSが発表されるように願っています。貴重なご意見をありがとうございました。

  6. 名前:さつ 投稿日:2014/02/22(土) 16:43:46 ID:2be3347d1 返信

    >スタート画面は徹底的に最適化すると便利になる
    >結局は慣れの問題なんです。慣れればなんてことないものです。

    その時間が勿体ない、面倒と感じる人が多いということなのでしょう。企業だと人件費にかかわることですよね。

    XPを使用していた人は、すぐに、Windows7を使いこなせるでしょう。
    Windows8の場合、慣れるまで数時間~数日かかるかもしれませんし、あきらめて、Classic Shell-J等を導入する人も多いのではないでしょうか。

    UIがWindows7のようなエディションも用意してくれれば、自分の好みに合わせて選べたのですけどね。

    業務に使用されることを考えると、世界規模での実験はほどほどにしてほしいです。

    • sato001 名前:sato001 投稿日:2014/02/25(火) 09:48:03 ID:a4fa82161 返信

      さつ さま。
      コメントありがとうございます。
      確かに、業務使用と考えると趣味でアレコレいじっているのとは感覚が違いますよね。
      直感的にすぐに使えること、が重要になってくると思います。

      ただ、変化というのもまた重要であると僕は思うのです。
      テクノロジの進化は恐ろしいほど速いですから、MSとしてもまったく変化しないでこの先何十年もいまのUIでいくわけにはいかないのだと思います。
      難しいところですけど、これからパソコンを使いはじめる方には先入観がないぶん、Windows8も悪くないと思いました。

      • 名前:さつ 投稿日:2014/03/04(火) 18:14:14 ID:dc9ed7d01 返信

        >ただ、変化というのもまた重要であると僕は思うのです。
        >テクノロジの進化は恐ろしいほど速いですから、MSとしてもまったく変化しないで
        >この先何十年もいまのUIでいくわけにはいかないのだと思います。
        iPadやスマホの操作感をパソコンで実現しただけで、他社の後追いでしかありません。
        スマホ、タブレットでの出遅れを取り戻すために、これまでのWindowsユーザーを強引に引き込もうとしたのがWindows8。
        パソコンを快適に使ってもらうより、Windowsストアでの利益を優先。
        そのためのスタート画面、Modern UIと考えると合点がいきます。
        その結果、Windows7までのUIに慣れ親しんでいるユーザーにまでModern UIを押し付けることになり、嫌われる・叩かれると言う状況です。
        設定等でWindows7のUIを選べるようにしていれば、ここまで嫌われる・叩かれることはなかったのに、いきなり変えてしまったのはマイクロソフトの都合でしかありません。
        Windows8のUIを覚えるために2億人以上が付き合わされることになるのですから、1人1時間として考えても時間損失は莫大です(Windows7を導入する企業が多いのは人件費対策でしょう)。

        どんなに優れたテクノロジーでも、多くの人に受け入れてもらわなければ失敗でしかありません。
        10年後はともかく、20年後、WindowsやMicrosoft Officeが存在しているとは思えないです。
        パソコンに代わるディバイス(iPadやスマホを超える)が出現しているのではないでしょうか。

        「慣れ親しんだUIを捨てて、操作法を覚えなおさなければならない」
        Windows8を嫌う理由として十分だと思います。

        • sato001 名前:sato001 投稿日:2014/03/05(水) 00:54:40 ID:5f05c5bce 返信

          さつ さま。
          熱いコメントありがとうございます。

          「慣れ親しんだUIを捨てて、操作法を覚えなおさなければならない」

          うちの会社の場合、どうなるのか想像してみました。
          あくまでもうちの会社の「50代以上の方々をベースに考えた場合」のお話をします。

          うちの会社の業務を考えた場合、Officeが動いて、PDFが作れて、その他業務で使用する専用ソフトが動かせればそれで業務上は問題ありません。Officeも業務用のソフトも立ち上げてしまえば中身の操作性は変わりありません。
          そう考えた場合、極端な話、必要な事は、スタートに必要なソフトのショートカットをピン止めするだけでこと足ります。
          ピン止めのやり方は何度か教えられればだれでもすぐにできるようになると思います。

          逆にいうと、これまで慣れ親しんでいたはずのWindowsXPでさえ、うちの会社の人は誰一人として使いこなせていません。プリンタの設定、ソフトのインストール、ネットの設定、メールの設定、その他様々な設定なども誰一人として個人で設定出来る人はいません。コントロールパネルが何なのかすらわからない人が多数を占めています。10年も使っているWindowsXPでさえ、こんな調子なのです。

          うちの会社の人は、スタートメニューはシャットダウンの時にしかほぼ使いません。作業のほとんどをデスクトップ上に貼ってあるショートカットやマイコンピュータから作業します。その昔、WindowsXPを使い始めた頃はそのショートカットの作り方でさえもわからなかったのです。そう考えた場合、結局のところ、Windows8も同じなのではないかと思うのです。

          パソコンに興味のない大多数の人にとって、新しいWindowsに対して興味があることは、これまで使っていたソフトがそのまま使えるかどうか、ということだけです。結局のところ、どのWindowsを使っていてもわからないことがあれば僕が呼ばれて設定をさせられるわけです。

          あくまでもパソコンに疎いアナログな会社の例としてとらえてください。うちの会社でいえば、業務用のソフトの動作検証だけ済めばWindows8にしてもそれほど困らない気がします。

          >Windows7を導入する企業が多いのは人件費対策でしょう

          これはとてもわかる気がします。そういう意味でMSに文句を言いたいひとも多いのでしょうね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。