Windows8 + SSD 起動と終了のタイムを計測した動画

SSDにWindows8を導入してから自分なりに必要なソフトを色々と入れて、落ち着いてきたので動画を撮ってみました。Windows8とSSDの起動と終了のタイム計測動画です。

Windows8 + SSD 起動と終了のタイムを計測した動画

  • 起動 ・・・ 電源を入れてからWindowsのスタート画面が出るまでの時間を計測
  • 終了 ・・・ シャットダウンしてから電源が完全に落ちるまでの時間を計測

Windows8 スタートとシャットダウンの計測動画

タイム計測まとめ

結果として起動と終了は単純なBIOSの起動や終了時間も含まさるので、他PCとの比較ではなく、過去の自分のPC(もしくは同じような環境)との比較をするべきだなと感じます。以前のWindows7+HDDの環境時の動画も撮っておけば良かったなと思いました。

win_desktop

起動について

まず、起動に47秒かかっていますが、よく見ると最初40秒くらいはBIOS起動で取られている時間です。これは使用しているマザーボードや接続機器などによる違いが大きいので残念な部分です。

Windowsだけで見てみると、Windows8のロゴが画面に出てきてからスタートへ行くまでには7秒くらいしかかかっていないので実際に速いと思います。

ちなみに、動画内にはありませんが、Windows8のスタート画面は、表示後すぐにメニューなどの操作が可能です。WindowsVistaの時のように、デスクトップは出ていても裏でずっと何か読込中で動きがモッサリしている、といった状況は今のところ感じられません。

終了について

10秒くらいでハードウェアの電源ストップ(ファンの赤LEDが消えるところ)まで行っています。Windows自体は6秒ほどで落ちてます。単純に速いと思います。

Windows終了時には、個人的には電源がきちんと落ちるまで見ている(待っている)派なのですが、以前のWindows7(HDD)や会社で使っているWindowsVista(HDD)などではボーっとみている時間が確実に長いです。その点、Windows8はほとんど一瞬で電源が落ちるので見ていて気持ちがいいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。