何かキーを押した拍子に突然Windowsの画面が縦横反転してしまった時の対処法

これ前のブログに書いた記事なんですけど、わりと同様のトラブルに悩まされる方が多いようなのでこちらに転載しました。

トラブル概要
何かキーを押した瞬間にWindowsの画面が縦横反転してしまった

普段からWindowsのショートカットキーを多用する人は、何かの拍子に押し間違いでこの現象に遭遇してしまう可能性が高いと思われます。なる人はごく稀になる、ならない人は一生ならない、おそらくそういった類のトラブルです。

スポンサーリンク

Windowsの画面が縦横反転してしまった時の対処法

正確にはトラブルではないのですが、会社で使用しているWindows Vistaの画面がある日突然、縦横が反対になってしまうという恐ろしい事態になりました。

※モニタが突然こんなんなった
tateyoko

これはショートカットキーの押し間違いでなったもので、普段から無意識に押しているショートカットキーを何か間違ったためになったらしいのです。けれどもあまりに突然すぎて、いったい何を押してなったものなのかわかりませんでした。

「再起動したら何事もなかったかのように普通に表示してくれるかもしれない」

なんて淡い期待をして再起動してみましたが、何事もなかったかのように横向きの画面が立ち上がりました。うん、ですよね。ウインドウズは悪くない。悪いのは自分だってわかってます。

自分と同じ悩みを抱えている人がきっといると思われるので、メモ代わりに情報を残しておきます。ちなみに、自分のパソコン(Vista)ではこれで解決しましたが、すべてのパソコンで解決できるかどうかはわかりませんのでご了承ください。

Windowsの画面を元に戻す解決方法 ・・・ 【Ctrl + Alt + ↑】

これであっさりと画面が元通りになりました。仕事が詰まってきている時だったので解決できた時はもう涙が出るほどうれしかったものです。普段気がつかない当たり前の幸せ、ってこういうことを言うのだと思います。

ちなみに、

  • 【Ctrl + Alt + →】は右に90度
  • 【Ctrl + Alt + ←】は左に90度
  • 【Ctrl + Alt + ↓】は180度

それぞれ画面が反転します。モニタを縦に使いたい時(例えば小さなノートパソコンとかで漫画データを読みたい時とか?)なんか割りと使えそうな気がします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。