iPad miniを2ヶ月くらい使ってみて思ったこと

P1040008

去年の暮れくらいにiPad miniを購入しまして、自分としてはまあ以前に購入したMacBookProに続いて2台目のApple製品だったわけですけど、使い始めてだいたい2ヶ月くらい経ちました。

関連リンク
iPad mini買いました。
MacにWindows7入れてみた

ということで、今回はiPad miniのレビュー的なことをつらつらと書いてみたいと思います。自分は7インチタブレットとしてGALAXY Tab 7.0 Plus(SC-02D)をすでに1年くらい使っているので、GalaxyTabとの比較的な要素も書いてみたいと思います。あくまでも個人的な感想なので、全ての人に当てはまるわけではありません。

  • iPad mini に興味のある方
  • iPad mini を購入しようと思ってる方
  • iPad mini で何ができるのか知りたい方

など参考程度に記事を読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

iPad miniを2ヶ月くらい使ってみて思ったこと

タッチ感度が素晴らしく良い

iPad miniを使って初めて思ったことはそのタッチ感度の良さでした。ネットブラウザなどのスクロールや拡大縮小など、指で触った瞬間にほとんどロスなくサクサク動きます。

現在主流であるGoogleタブレット、Nexus7や10クラスになるとそのあたりの感度もいいとは思うんですけど、手持ちのGalaxyTabと比べるとその応答性の良さなどは、申し訳ないけど天と地ほど差があります。

液晶が明るくて非常にきれい

iPad miniはRetinaディスプレイではないんですけど、液晶はとてもきれいです。これもGalaxyTabとは天と地ほど違います。何よりバックライトが明るくてどこにいても見やすいし、精細で発色もよくて色鮮やかです。

すでにIPadなどでRetinaディスプレイを常用している人じゃない限り、解像度的にこれで十分だと思えるくらいきれいです。液晶がきれいだと、写真や動画などが普通より楽しく感じてしまうから不思議です。

カメラがとてもいい

GalaxyTabはカメラ機能があまり良くないというのもあるんですけど、iPad miniのカメラはかなりいいです。シャッタースピードが速いというのかな?素人なのでうまく説明できないですけど、GalaxyTabのカメラは、撮影ボタンを押してから実際に撮影が始まるまで少しタイムラグがあるうえに、被写体が動くと簡単にブレブレになるんですけど、iPad miniは押した瞬間にカシャッと小気味よい音とともに一瞬で撮影されます。

カシャカシャと連射もできます。ブレることもあまりありません。子供を撮るときなんかはこのくらいのスピードがないとまるで撮れないですね。動画の撮影も驚くほどキレイに撮れます。

iMovieがいい

アップルストアで500円でiOS用のiMovieという純正の動画編集ソフトが買えます。

携帯端末用のアプリといえど、カット編集、BGM合成、トランジション(クロスディゾルブだけ)、テロップ挿入、フェードイン・アウトなど、基本的なことは指先ひとつでできます。

アドビプレミアなどPCの動画編集ソフトを使っている人から見れば機能的には物足りないですけど、出先でiPad miniで撮って、iPad miniで編集して、iPad miniでUPする、と1台ですべての事ができてしまう、というなんとも言えない軽快性があります。

通常は重くてカクカクになりがちな動画編集画面もすごくサクサク動くので、とても450円とは思えないソフト完成度です。 別売りのSDカードカメラリーダーを購入すれば、SDカードの写真や動画なども取り込んで編集可能です。そのままカメラロールに書き出し、Wi-Fi経由でYoutubeなどの外部サービスにUPなどが簡単にできます。

フォトストリームが素晴らしい

iPad miniで撮影した写真は、ほぼ同時にiCloud経由でネットワーク上にあるパソコン内に同期されます。使ってみるとわかるんですけどこれがもうシャレにならないくらい便利です。撮影したらすぐにパソコンにも保存されるので写真を取り込む必要がありません。恐ろしく便利です。

バッテリーの持ちがかなりいい

バッテリーはびっくりするくらい減りません。バッテリーに関してはGalaxyTabもそこまで悪くはないんですけど、iPad miniは軽々とその上をいきます。

ネットの閲覧やちょいちょいメールするくらいなら朝から晩まで使っていても大丈夫です。残念ながら自分が知っているAndroid携帯やGalaxyTabはとてもじゃないけどこんな使い方はできないです。

PDF文書の閲覧が異常に速い

これはAndroidとiOSの違いなのかもしれませんが、PDF文書の表示スピードがGalaxyTabと比べるとiPad miniはケタ違いに速いです。俗にいう「自炊※」が一般的に流行りだしたのもサクサク読めるiPadがあるからなんですよね。

ちなみにiPadで本やPDFを読むという上で最強のアプリが有名なi文庫HDです。値段はそこそこしますが、買って損はしないと思います。

PDF文書は自作から電子書籍まで、iTunes経由で純正アプリのiBookでも閲覧が可能です。またi文庫HDは高いしちょっとな、みたいな方にはSideBooksなどの無料で高機能なPDF閲覧アプリもあります。

まずは無料アプリから試してみて、物足りなくなったら有料アプリを入れてみてもいいと思います。

※本や説明書などを自分で裁断してPDFに変換して持ち歩くこと

お絵かきアプリが楽しい

Procreateというソフトを使ってお絵かきしているんですけど、これがなかなか楽しいです。

有料ソフトなので機能は非常に豊富で、いろいろなペンやレイヤまで自在に使えます。動画を見てもらえばわかると思うんですけど、描き手次第ではかなりハイクオリティな絵が描けてしまいます。

iPadソフト Procreateで描かれた絵

自分はあまり絵が得意ではないのですが、下手は下手なりに楽しめます。ちなみに絵を楽しみたいなら※スタイラスペンなどのツールはあったほうがよいです。指だけではなかなかうまく描けません。単純に絵を描くだけならLINEBrushなど質が良くて無料なソフトもたくさんあるので、絵が好きな人から、それほど得意ではない人までオススメできます。

キーボードがローマ字打ち

これは個人的には残念なポイントです。普段パソコンでは「かな入力」を常用している自分としては、iPad miniのキーボードはローマ字打ちなので使いにくいです。キーボードの種類を変えれば「かな入力」もできるんですけど、配列がネプリーグのあの文字打つゲームみたいな配列でして、これがダメダメなんです。

GalaxyTabで常用していて慣れているフリック入力にも変えられるんですけど、ソフトキーボードが何気におしゃれなのでiPad miniではフリック入力する気になれないのです。

個人的にとても残念なのが「かな入力」
IMG_0360

iTunesがわかりにくい、使いにくい

iTunesとは、その名の通り、iPad、iPhone、iPodなどを管理するためのPC用のソフトです。

itunesIcon

iPadに入れる音楽、ビデオ、映画、PDF文書、などなどすべてのデータはiTunesを経由してiPadに入れます。アプリの管理、iOSのアップデート、バックアップなどもiTunesでできます。データは入れるというより同期させるという言い方のほうが正しいかもしれません。

慣れればなんてことないんですけど、これまでApple製品を使ったことがない自分としては慣れるまであのUIが使いにくかったです。iTunesをインストールして初めて開いた時、洗練されすぎていて何をしたらいいのかパッと見わかりませんでした。初心者にはもっと泥臭いUIでもいいと思います。

GalaxyTabなどのAndroidOSの場合、パソコンとUSBで接続したらマイクロSDカードのデータはそのまま出し入れ可能なんですけど、iPadの場合はマイクロSDがなく、データ保存は本体ストレージのみなので必ずiTunesを通す必要があります。直接iPad内のデータに触れることはできません。

iPadに何らかデータを入れたいときには、PCのiTunesを開いて入れたいデータをiTunes上にドラッグ&ドロップします。それからiPadなどの端末と同期させる、といった感じです。

iTunesにナニワ金融道を入れようとしているところ
itunes

最初、iTunesが理解不能だったのは、同期した後に、他の追加データを入れたくて別のPCで再度同期させると、最初に同期したデータがキレイに無くなっていることでした。iPadの中身はあくまでも接続したPCのiTunesの中身と同じものに入れ替わってしまうのです。

これがわからないとPC1で入れたはずのマンガデータが、PC2と同期させると無くなっている、という驚きの結末が待ってます。

iTunesの同期作業は必ず1台のPCで行うか、複数のPCで同期する場合、PC間のiTunesのデータを同じ仕様にするしか現状では方法がないのかもしれません。マンガデータ1冊だけ追加で同期、なんて使い方ができないので、慣れるまでは非常にやりにくかったです。でも結局まあ慣れなんですけども。

iPad mini まとめ

ban003

家や会社にWi-Fi環境があって、いま購入を迷っている方であれば間違いなく買って損はないといえます。

特に購入をオススメしたい方は、自分のようにこれまでiPhoneやiPadなどのApple製品をほとんど使ったことがなく、Android携帯はそこそこ使いこなせている方、です。買ってください。本当にいいんです。

用途によりけりなので、Androidが一概にダメとは言いませんが、iPad miniを使ってみて確実に世界が変わったのは事実です。まさに革新的ってやつです。Apple信者と呼ばれるもう身も心もAppleに捧げている方々が世の中にはたくさんいるわけで、そのような信者の気持ちがかなりわかりました。

MacBookProにしてもそうなんですけど、それだけ惹きつけられるものがApple製品には確実にあるのです。 それは4本指スワイプなどよく考えられたUIであったり、ウィンドウの切り替えひとつでもおしゃれで効果的なアニメーションであったり、いたるところに隠れているギミックなどであったり。

持っていて、使っていて楽しい、所有欲が満たされる、液晶、個体が美しい、薄く、軽くて持ち運びに困らず、サッと取り出してすぐに色々なことができて、色々なデバイスやメディアとすぐに同期できて、さらにバッテリーが長時間持つ。 iPad mini 買い、ですよ。

当ブログはロリポップサーバを利用して運営中です
当ブログはロリポップサーバを使わせて頂いてます
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『iPad miniを2ヶ月くらい使ってみて思ったこと』へのコメント

  1. 名前:紀伊学 投稿日:2014/10/10(金) 19:41:01 ID:e77ad7d20 返信

    まだまだこれからですが、コメントが見たくてオープンしました。
    参考にしています。

    • sato001 名前:sato001 投稿日:2014/10/14(火) 22:53:18 ID:ef339ede3 返信

      紀伊学 さま。
      ありがとうございます。
      またよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。