【HelloFax】FAXを持っていなくても誰でも無料でFAX送信できるサービス

こんな経験ないですか?

『 受け付けはFAXのみ XXXX-XX-XXXX 』

どうしても早急に送らなければならない書類があり、相手がFAXのみしか受け付けていないという世にも恐ろしい事態。さらに恐ろしいことにうちにはFAXがない、もしくは壊れている、なんてとき。

実はつい先日、僕がこれを経験しましてね、うちのFAX、もうかなり古いせいもあって調子が悪いのです。10回くらいトライすれば運良く送れるときもあるんですけど、その日は何度やっても送れなかった。

うちのFAX付き電話
うちのFAX付き電話

そこで、取り急ぎFAXを送るために利用させて頂いたのが「HelloFax」という無料の海外サービスです。ササッと登録を済ませて、実際に10分後にはFAXを送信できていたので非常に助かりました。

家にFAXがない、いまだけ2~3枚程度FAXが送れればあと必要ない、なんて人には無料版のHelloFaxはピッタリのサービスだと思います。今回はHelloFaxの紹介です。

スポンサーリンク

FAXを持っていなくても誰でも無料でFAX送信できるサービス HelloFax

FAXを持っていなくても誰でも無料でFAX送信できるサービス HelloFax

HelloFax の概要

家に固定電話、FAXが無くてもインターネット回線があればFAXが送れるWEBサービスです。

ファイルはアップロードするか、もしくはGoogleドライブやDropbox、OneDriveなどのオンラインストレージから直接アップロードも可能になっています。

Hellofaxには無料版と有料版があり、無料版では5枚までFAXが送れます。有料版では価格に応じて月に300枚、500枚、1000枚まで送信、などのサービスもあり、さらには受信も可能になっているようです。

Hellofaxの無料版と有料版

【HelloFaxの無料版】ってどんな人に向いているの?

無料版のHelloFaxは送信回数に制限があるため、主に以下のような方に向いていると思われます。たくさんFAX使いたい、受け取りもしたい、なんて場合は月額9.99ドル(1,200円程度)の有料版を使ってみてください。

  • 早急にFAX送信が必要
  • インターネットの回線はある
  • 家にFAXがない
  • 家のFAXが壊れている
  • いまだけFAXが送れれば良い
  • 今後FAX使うことはないだろう

アカウントの登録

Eメールとパスワードでアカウント登録が可能になっています。3分ないし5分もあればじゅうぶん登録可能です。

他にはGoogleアカウントやMicrosoftアカウントなどでもログイン可能なので、アカウントをすでにお持ちの方はそちらでログインするとすぐに利用できます。

FAXの送信方法

FAX送信は基本的に以下の3フェーズで完了します。

  1. ファイルのアップロード
  2. 相手方のFAX番号を入力
  3. SEND(送信)ボタンを押す

一般的にFAXを送信する手順と変わりありません。簡単です。ただし、海外サービスなのでFAX番号入力時に注意が必要です。

1、ファイルのアップロード

ファイルのアップロード

「UPLOAD FILES」ボタンを押すと自分のパソコンから送信するファイルをアップロードできます。その他、Googleドライブ、Dropbox、Box、OneDriveなどのオンラインストレージから直接アップロードできます。

2、相手方のFAX番号を入力

相手方のFAX番号を入力

「Enter a fax number」の部分に送信相手のFAX番号を入力します。日本の場合はFAX番号の最初の「0」を「+81」と置き換えて入力します。

例:FAX番号 03 1234 5678 → 入力番号 +81 3 1234 5678

3、SEND(送信)ボタン

SEND(送信)ボタン

SEND(送信)ボタンを押すとFAX送信されます。

無料で送信できるページを増やす方法

無料で送信できるページを増やす方法

Hellofax無料版はアカウント登録につき5ページまでしか送信できませんが、以下の4つのことを実践することで、無料送信できるページがそれぞれ5ページずつ増やせます。

  1. Twitterでツイート
  2. Facebookでシェア
  3. 連絡先のインポート
  4. 友達へ紹介

HelloFax まとめ

今回は必要に迫られて登録した中で、海外のサービスということで、英語が苦手な僕は少しだけ躊躇しました。

  • ちゃんと登録できるのか
  • 本当に信頼できるのか
  • きちんと相手方に届くのか

色々と不安がありました。

それでも無料で送信できるらしい、登録が簡単、オンラインストレージが使用できる、Googleアカウントがあればすぐにログインできる、ということがわかり、利用してみたわけですが、英語があまりわからない僕でも簡単に送信することができました。

UI(ユーザーインターフェース)がシンプルで迷いようがない

結局のところ、これが決め手になったと思います。余計なものがごちゃごちゃしておらず、シンプルで間違えようのないわかりやすさで、登録から10分程度で無事にFAXを送信することができたのです。

同時にFAXの到着の確認もしましたが、海外サービスで心配だったタイムラグがほとんどなくて驚かされました。送信してすぐに相手方に届いていたようです。ただ、届くスピードは時間帯にもよるのかもしれないのでなんともいえないのが現状です。

ちょっとした個人オフィスなどでそれほど頻繁にFAXを使用しない、なんて場合にはコスト的にも HelloFax でじゅうぶん事足りるのではないかと思いました。

当ブログはロリポップサーバを利用して運営中です
当ブログはロリポップサーバを使わせて頂いてます
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『【HelloFax】FAXを持っていなくても誰でも無料でFAX送信できるサービス』へのコメント

  1. 名前:クレジットカードをFAXで送信 投稿日:2016/04/14(木) 10:30:40 ID:5e9b6dda3 返信

    […] 参考:【HelloFax】FAXを持っていなくても誰でも無料でFAX送信できるサービス […]

    • sato001 名前:sato001 投稿日:2016/04/14(木) 11:44:24 ID:c282db659 返信

      リンクありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。