Gmailで大容量(最大10GBまで)のファイルを添付して送る方法

Gmailロゴ

GmailでGoogleドライブを活用して最大10GBまでのファイルをメールに添付して送ることができます。

Googleドライブは同期型のオンラインストレージサービスです。簡単にいえばネット上に5GBの容量を無料で確保してくれるGoogleのサービスです。WindowsやMac、AndroidやiOSからでもどこからでもネット環境があれば簡単にアクセスできます。

すでにDropBoxを使っている人は似たようなものだと思ってもらえば理解が早いと思います。

GoogleドライブはGoogleアカウントがあれば誰でもすぐに利用することができます。無料で便利なのでGoogleアカウントを持っている人はぜひ使ってみて下さい。今回はそのGoogleドライブとGmailを利用して大容量のファイルを送る方法を紹介します。

スポンサーリンク

Gmailで大容量のファイルを添付して送る方法

以下のメール新規作成画面の下の方にある添付マーク(クリップのマーク)のところにマウスを持って行くとメニューが開きます。メニュー内よりGoogleドライブのロゴ(赤矢印)をクリックします。

gmail001_1

Googleドライブを使用してファイルを挿入画面より、添付したいファイルをドラッグ&ドロップします。

gmail002

Googleドライブ上のファイルを添付する場合にはマイドライブ(赤矢印)をクリックするとドライブ内のファイル一覧が表示されるので、そこから添付したいファイルを選択します。

gmail003

選択したファイルがメール内に添付されます。

gmail004

当ブログはロリポップサーバを利用して運営中です
当ブログはロリポップサーバを使わせて頂いてます
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Gmailで大容量(最大10GBまで)のファイルを添付して送る方法』へのコメント

  1. 名前:yuki 投稿日:2014/06/14(土) 18:03:54 ID:5a96ead15 返信

    基本的な事をお聞きしますが、Google Drive を用いてファイルを送る場合、受信側もGoogleアカウントをもっている必要があるのでしょうか?

    • sato001 名前:sato001 投稿日:2014/06/16(月) 05:05:46 ID:f8c2655cb 返信

      yuki さま。
      コメントありがとうございます。
      お相手側はGoogleアカウントを持っている必要はありません。

      こちらのドライブ内にデータを入れておいて、お相手にはダウンロードしてもらうような形式です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。