クリスタルガード・グラスアーマーをiPadminiに塗って色々やってみた

クリスタルガード・グラスアーマーをiPadminiに塗って色々やってみた

クリスタルガード・グラスアーマーというものが最近何気に流行っているので、早速購入して使ってみました。

※クリスタルガード・グラスアーマーとは
スマートフォンなどのガラス面に塗ってササッと拭きとるだけで、ガラス面を科学反応により高密度な水晶へと変化させてキズや汚れなどから保護・強化してしまう、という夢のような液剤です。
説明書では以下の効果があるとされています。

  1. 傷から保護
  2. 潤滑
  3. 防汚
  4. 透明度向上
  5. 指紋軽減
  6. 曇り止め
  7. 割れ耐性向上

ガラスであれば何でも使えるそうで、スマートフォンの液晶面、カメラのレンズ、時計など、なんでもいけそうです。今回は液晶保護シートを外してしまっているiPad miniに塗り塗りしてその効果を試してみました。
※万が一、ガラス面以外のものに塗ってしまっても効果がないだけで問題はないそうです。

スポンサーリンク

クリスタルガード・グラスアーマーをiPadminiに塗って色々やってみた

セット内容

クリスタルガード・グラスアーマーをiPadminiに塗って色々やってみた

セット内容ですが、説明書、かなり小さめな拭き取り用クロス数枚、液剤、だけというシンプルセットです。液剤が入っている入れ物のフタが固くてまあ開けにくいことこの上ない。

付属してきた拭き取り用のクロスですが、コレじゃないと効果があらわれないわけではないとは思うので、これが無くなったら液晶用やメガネ用のクロスでも良いのだと思います。

液剤を塗る

付属のクロスにクリスタルガード・グラスアーマーを染み込ませます。

cris002

液剤は一見すると少なく見えますが、一回の使用でほとんど量を使わないので、これ一本あれば何回でも使えそうです。iPad miniの広い液晶部分でも一度チョイチョイとつけただけで間に合ったので、普通のスマートフォンをお使いの方はこれだけあったら十分すぎる量だと思います。

cris003

全体にまんべんなく塗り伸ばします。このへんは特に難しいことはありません。全体的に塗り伸ばしたら、別のクロスを使って乾拭きします。表面がきれいになるまで拭き拭きするだけで完成です。

何度か重ね塗りすると良いそうなので、今回は大切なiPad miniなので3回ほど塗っては拭いてを繰り返しました。

キズや汚れを付けてみる

iPad miniにカッターなんかでガリガリするのは非常に気がひけるんですけど、本当に効果があるのかどうか検証してみました。

身近にあったもので取り急ぎ、引っ掻いたり叩いたりしてみました。今回検証に使ったのは以下の3点です。

  1. ドライバー
  2. カッター
  3. オリーブオイル

iPad miniの内部の液晶が割れてしまっては元も子もないのでそんなに激しくは叩けませんが、できる限り強めにやったつもりです。詳しくは動画を御覧ください。

その1、ドライバー

cris_driver

まずは近くにあったプラスドライバーでガラス部分をコツコツと叩いてみました。以外にしっかりとしていてビクともしません。試しに左右にこすってみましたが表面がツルツル滑るような感じがあって傷付きません。

その2、カッター

クリスタルガード・グラスアーマーをiPadminiに塗って色々やってみた

次にカッターを使って同様に叩いたりこすったりしてみましたが、こちらも傷が付きませんでした。動画内で白く見えるのはカッターについていたホコリです。かなり激しく叩いてみたにも関わらず実際には傷は付きませんでした。

その3、オリーブオイル

クリスタルガード・グラスアーマーをiPadminiに塗って色々やってみた

傷がつかないことはわかりました。今度は油汚れに対してどうなのかを知りたくて、家にあったオリーブオイルを垂らしてみました。普段ならこんなこと絶対にやらないのですが、もう勢いでいってみました。

画面が白く濁った
cris_orive002

オリーブオイルを垂らしてカメラお手入れ用のシルボン紙で拭いています。一瞬液晶部分が白く濁ってしまった上に、拭けば拭くほどどんどん広がっていったりなんかして動画撮影しながら実はかなり焦ってます。丁寧に拭いていくとやがてキレイに汚れが落ちました。

実際の油でこんな感じなので、手の油なんかには間違いなく効果があると思います。しっかりとコーティングをされている感じがします。

クリスタルガード・グラスアーマー まとめ

今回行ったのはクリスタルガード・グラスアーマーを塗っていない状態でのテストではありません。あくまでも塗った後のテストです。

大切なiPad miniに何も塗らない状態でカッターを当てる気にはどうしてもならず、かといって別に試してみる「いらないスマートフォン」なんかもないので、ぶっつけ本番でやってみました。

実験後:キレイそのもの
cris005

iPad miniは元々強化ガラスでしょうから、塗る前からこのくらいの強度、硬度があったのかもしれません。こればかりは否定できません。無計画でやったことなので、今にして思うとこの辺が心残りなんですけど、判断が難しいところです。

何も塗らない状態のiPad miniとかでキレッキレのカッターなんか使って試す豪快な方はいらっしゃいませんでしょうか。

油からの保護はなかなかのもの

油成分に関しては、驚くほど保護されている感じがします。液晶が白く濁った時はガチで「あ、やってもうた~」なんて思いましたから。

これは指紋なんかの油汚れの保護にはとても良いかもしれません。拭き取ればすぐにキレイになります。保護シート面倒なので使わない派、もしくはうまく保護シート貼れない方、にはとても重宝するものだと思います。なにより作業が楽です。1分あれば終わりますから。

ガラス全般に使用できるようなので、今度カメラのレンズ部分にも塗布してみたいと思います。まずは様子見にNEX-5Rの標準レンズにでも。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。